今日は「夏至」、昼間の時間が一番長い日です

R3.6.21

今日6月21日は「夏至」、1年で昼間の時間が一番長い日です。香川県(高松市)の今朝の日の出は4時52分(写真は日の出前の朝焼け空)日の入は19時19分で、昼の時間が14時間27分あります。これは、一番昼間の短い冬至(今年は12月22日)より4時間35分も長いのです。そのため、「まだ明るいのに、もうこんな時間だ!」と驚くこともよくあります。ちなみに、日本で一番日の出が早いのは北海道(根室市)で、今朝の日の出は何と3時37分。朝3時代に日の出を迎えるなんて、少し嫌ですね。更に世界に目を向けると、夏至の頃の北極圏(北緯66度33分以北の地域)では、太陽が一度も沈むことのない「白夜」が続くそうです。自然って、不思議ですね。

第Ⅰ回資源回収への協力、ありがとうございました

R3.6.13

香川県の新型コロナウイルス警戒レベルが「緊急事態対策期」に引き上げられたため延期していた第1回資源回収を、3週間遅れで実施することができました。前日から天気の崩れが心配されていましたが、運動場の状態もちょうど良く、砂ぼこりや暑さに苦しめられることなく、たくさんの資源を回収することができました。6年生は、本来ならば自分の自治会の回収が終わると、学校に来て積み込みを手伝うのですが、3密を避けるため今回は取りやめました。学校まで資源を運んできた6年生は、積み込みの手伝いができず、少し残念そうでした。10月末の第2回資源回収は、みんなで一緒に活動できるといいですね。保護者の皆様、地域の皆様、ご協力、ありがとうございました。

6月の目標集会を行いました

R3.6.1

今朝、体育館で目標集会を行いました。6月の生活目標は「衛生に気をつけて準備し さっぱり残さず食べよう」です。担当の給食委員会から具体的な取組、 第1週は「服装をきちんと整えよう。(エプロンの後ろのマジックテープをとめる。マスクは鼻と口をきちんとおおう。髪の毛を帽子にきちんと入れる。)」第2週は「石けんできちんと手を洗い、消毒をする。」第3・4 週は「配膳中、放送中、食事中は、おしゃべりをしない。」第5週は「残さず、さっぱり、しっかり食べよう。」を呼びかけました。給食の時には、どれも大切な取組です。残念ながら新型コロナウイルス感染予防のため、給食の時間は前を向いて静かに食べる日々が続いています。早く班になって楽しく給食を食べられる日がもどってきてほしいですね。

 

全校生で粟井神社の清掃奉仕活動を行いました

R3.6.9

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながら、昨年に引き続き今年も「あじさい祭」は中止です。しかし、粟井小学校が地域貢献活動として行っている粟井神社の清掃奉仕活動を、今年は行うことにしました。
 今日も最高気温が30度を超えると予想される、朝から暑い日差しの中、色別グループごとに歩いて学校を出発。絵馬堂の前に集合し奉仕活動場所を確認した後、色別4グループに分かれて草ぬきをしました。15分程の活動でしたが、ごみ袋4袋一杯の草を抜くことができ、子どもたちも満足顔でした。紫陽花の花も満開で、とてもきれいでした。

教育委員会の先生方が粟井小学校の様子を参観されました

R3.6.7

今日は、粟井小学校の学習や学校の様子を、県教育委員会及び市教育委員会の方々が見に来られました。1年生・3年生・6年生は算数、2年生は国語、4年生は理科、5年生は総合の授業の様子を見ていただきました。4月から一人一台タブレットパソコンが導入され、まずは授業で使ってみましょうということで、それぞれの授業でタブレットを取り入れた授業が行われました。子どもたちも、タブレットを使って写真を撮ったり、調べ学習をまとめたり、ドリル学習をしたりと、楽しく学習する姿を見せてくれました。教育委員会の先生方からも、小規模校ならではのよさを生かし、自分の考えをもって、友だちと学び合う学習がどの学年でもできていると、ほめてくださいました。

 

過去のトピック

観音寺市立粟井小学校

令和元年度

過去のトピック

令和2年度年度

6月の粟井っ子トピック
TOP PAGE  学校案内 教育方針 お知らせ 活動の様子 トピック おなぎさんのページ

平成30年度